さとうレコード

好きな音楽、気になった音楽を紹介します。 あくまでも個人的な感想ですよ ちょっとづつ更新して行きますっ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M83
[Dead Cities, Red Seas & Lost Ghosts]
Dead Cities, Red Seas & Lost Ghosts

寒々しいですね。ジャケットからして。
すごく臨場感あふれた打ち込みって感じではないですけど
雰囲気が好きです
アナログなデジタルで空をまう感じですかね。
あっ。あくまでも個人的な感想ですよ。
「Run Into Flowers」「0078h」かっこよいです。
スポンサーサイト
Lisa Loeb
[Tails]
Tails

リサローブの中で個人的に一番好きなアルバムです
声と歌メロが好きですね
「Taffy」みたいな曲たまらんのです。
中古CD屋さんなんかで安売りされちゃってる率が高いですけど
いいですよリサローブ
メガネだしポップだし
My Bloody Valentine

ラブレスを初めて聴いた時の衝撃は忘れられませんね
ノイズの洪水、でも奇麗なメロディー
さとう的最重要バンドのひとつです。

[Isn't Anything]
Isn’t Anything
1st
ラブレスよりはじゃっかんエッジのある音。
輪郭がはっきりしてると思います。
1曲目「Soft as Snow (But Warm Inside)」のイントロからかっこいい。
最後まで。

[Loveless]
らぶれす

すごく好きで、何回聴いたかわかりません。
アルバム1枚が1個の作品としてまとまっていて、すごく想像力をかき立てられます。
天気の悪い日にぴったりだと思ってます。
特に1曲目onlyshallow、6曲目ionlysaidが好きです。
ドラムの土台の上に舞う様なギターと声ってかんじの立体感まんさいの音が好きです。
あとスネアのタタタタが最強です。
saigenji
[Music Eater]
Music Eater

ガットギターでブラジルっぽい音楽を歌う人
声がしっかりしててメロディーも好きです。
1曲目「SUNRISE」サンラーイズののびるところがたまらないです。
あとホイッスルも個人的にはツボでした。
踊れる曲が多くって夏に合いそうな感じです。
Lemon Jelly

ポップでカラフルな音
でも実はそれだけではない聴きごたえがある人たちだなあと思います。
ジャケットとかPVもとても好きです

[Lost Horizons]
B00006C77O.09.MZZZZZZZ.jpg


サイケな感じもかもしつついい感じです。
派手すぎず気持ちがいいアルバムだと思います。
長い事聴いてられるアルバムです。
「Space Walk」おすすめです。
それから「Nice Weather For Ducks」は聴いたことあると思います。



[Lemonjelly.Ky]
Lemonjelly.Ky

デビュー前の曲とかが入った一枚らしいです。
これが一番よく聴くかなあ。
「A Tune For Jack」リズムとかピアノの音、子どもっぽい声のサンプリング
どれをとっても僕にはストライク

['64-'95]
’64-’95
2nd
ちょっぴり情熱的な感じで、上の2枚とはだいぶ印象が違います。
DVDがついていてアルバムの曲と一緒に映像が見られるのですが
それがまたかっこよいです。
「'88 Aka Come Down On Me」始まりからかっちょいいです。
「'75 Aka Stay With You」どこかノスタルジックな雰囲気が好きです。
やりだすととまらない男ともさとう。
アップしだすとこれもあれもとなってしまします。
ようし。小出しに小出しに・・
ううむ。あれもこれも
The Incredible Moses Leroy
[Become The Soft.Lightes]
Become The Soft.Lightes

すごい名前ですけどいい声です。
この人の声好きですね。
本人以外もいろいろな人が歌っているのでそれもまた要チェックです。
タイトルはちょっと僕的にはあれですけど「L.O.V.E.」って曲すんごいいいメロディーだと思います。
歌詞もいいですね。
Four Tet
[Rounds]
Rounds

FRIDGEというバンドの人のソロアルバム
いい感じのミニマリズム。
これはずっと聴いていたい系のアルバムですね。
それでいて生々しさもある感じだと思います。

このアルバムの中でも「As Serious As Your Life」のリズムがたまらなく好きです。
As Serious As Your Lifeそんな気持ちの方は是非友達になってください。
Daft Punk

もともと大好きでしたけど2006年サマーソニックを観てちょーう感動しました。
かっこよすぎでした。
またみたい。おどりたし。

[Homework]
Homework

1st
僕はDiscoveryを先に聴いた人なので最初のインパクトではちょっと物足りないかなあなんておもったんですけど、実はこのアルバムもかっこよいんですね。
有名な曲ですけどDa Funkのシンセの音色とかAround The Worldのベースラインたまりません。
全体的な音作りはこのころからすんごく勉強になりますのう

[Discovery]
B00005A9ZC.09.MZZZZZZZ.jpg

音が好き。とくにキック等リズム系の音が好みです。
やっぱりこのアルバムすんごく好きです
前半名曲ばかりですけどHarder, Better, Faster, Strongerの声のようなギターのような音にはまりました。
Something About Usもかなりいい曲だと思います。
DVDで松本零士の映画風のPVっぽいのがあるのだけど、面白いです。
おすすめです。


[Human After All]
Human After All

3rd
だよね?あってるよね?
Discovery よりはHomework路線かなあって言う感じがします。
俺の印象ではですよ?

結構重めのギターっぽい音なんかも入ってきていて面白い
サマーソニックのあとかなり株が上がったアルバムです。
Human After All、Technologicのビートがたまりません。
Emotionのようないい曲もあります。
The Velvet Underground

学生時代コピーバンドしてました。
このバンドを聴いてから音楽の聴き方が変わったようなそうでもないような。
さとう的かなり重要なバンドです。

[The Velvet Underground & Nico]
The Velvet Underground & Nico

1stですね。
僕の持っているベスト盤にはなぜか入っていない超名曲「Sunday Morning」ではじまる1枚。
聴けば聴くほどいいな~って思う一枚
後半もうめちゃくちゃですが。
ブピーって。

[White Light/White Heat]
White Light/White Heat

2nd。
ジャケットかっこよいですよね。
なんか変にエネルギッシュだな~という印象です
曲数は少ないですが「White Light/White Heat」「Here She Comes Now」などいいです。
あとずっと語っている2曲目すごいです。

[The Velvet Underground]
べるべっとさーど
3rd
最初に「うおっ。ちょーいい」って思ったアルバムはこれです。
歌ってるのがルーリードじゃないけど1曲目Candy Saysは感動しました。そして、いろいろとポップ?な感じのいい曲が続いていく感じ。
で、9曲目のThe Murder Mysteryでなんじゃこれはーと衝撃を受けました。完全に左右に振られた変な言葉。何を言ってるのか知りたくって歌詞カードのついている日本版を買い直してしまいました。歌詞カードにはその1曲で5ページ分の文章が書いてありました。意味は結局良くわかなかったですけどかっこ良かったです。

[Loaded]
Loaded
4th
かなりポップ。
聴きやすいアルバムだと思います。
1st、2ndとは全く別のバンドみたいな音ですけど
これはこれでいいと思います。

[VU]
VU
未発表曲とか入っているやつです。
何気にすごくいいアルバムです。
ギターの音色とかすごく好きです。
はじめからいい曲沢山入ってますが「I'm Sticking With You」みたいな曲も大好きです。
すごい勢いで書いてます。
ふっふっふ
いつまで続くことやら。

ここ数日アップしたやつは学生時代に良く聴いていたものが多いですね。
ようし。この調子で徐々にアップしていくぞっ
Kula Shaker

大学の時コピーバンドやりました。
僕には少々難しかったです。
クリスピアンかっけーようっ

[Hush]
Hush

ディープパープルのカバー。
でもなぜかクーラの代表曲っぽい扱いです。
かっこよいので納得です。

[K]
K

ファーストアルバム。
「Hey Dude」「Grateful When You're Dead/Jerry Was There」
のあたりがやっぱりかっちょええです。
グルーブ感まんさいです。
それから「Into The Deep」が僕的には名曲です。

[Peasants, Pigs & Astronauts]
Peasants, Pigs & Astronauts

1stほど有名ではないらしいですが、実はこっちの方がすごいと僕は思います。
1曲目「Great Hosannah」のベースが入るあたりで鳥肌ものです。
かっこ良い曲づくしです。ほんとに。
そんななかでも「108 Battles (Of The Mind)」が個人的お気に入りです。
Cha Pari
[UTA]
UTA

女の人で作曲とかアレンジ、全部自分でやっている人らしいです。
歌もかわいいかんじでポップでいいと思います。
エレクトロニカというかテクノな感じでぴこぴこしてます。
Daisy、He Is A Naughty Child、Yoakemade、Smile
あたりの歌もの好きです。
他の曲もかっこいいです。
the brilliant green

川瀬智子さんの声がすんごく好きなのです
曲いいですよね
サビのメロディーはどの曲もすごくいいな~と思います。
トミーフェブラリーもいいですけど
やっぱりブリグリです。

[the brilliant green]
the brilliant green

ファーストアルバム
このアルバムでは「冷たい花」が好きですね。
全体的にいいアルバムだと思います。

[TERRA2001]
TERRA2001

全体的には1stのが好きかもしれないですけど
「そのスピードで」はブリグリの中でも一番好きかもしれないです。
「CALL MY NAME」もイントロからかなりかっこ良いと思います。

[Los Angeles]
Los Angeles

「黒い翼」いい曲です。
前半のちょっぴり重めの音もなんか好きです。
発売当初はまりました。
半年ぶりに更新します。
今度こそ・・マメに更新できるといいなあ。
とりあえずCDの棚みたりiTunesみたりしながら思いついたアルバムをいくつかアップしました。

久しぶりに読んだらいろいろ今と意見が違うCDもありますね。
そういうのはちょっとだけ直したりします。

ということで今年もよろしくお願いします。
Date Course Pentagon Royal Garden
[Report From Iron Mountain]
Report From Iron Mountain

意味わからんリズムとか全体の遊び心が面白い。
でも案外聴きやすいと思いました。
1曲目のサンプリングのかっこよさと4曲目イントロのおしゃれさが好きです。
Ash

大学のときコピーバンドやってました。
ウィスパーな声と歌メロが好きですね

[1977]
1977

1曲目のLose Controlの激しい感じ
2曲目、3曲目のちょっぴり切ない感じ
5曲目Kung Fuののりのりな感じがよいです
Oh Yeahが有名っぽいですね。

[Free All Angels]
Free All Angels

このアルバムも若々しいポップな音がいいと思います。
たしかこのアルバムから?ギターにシャーロットっていう女の人が入ってるんですけど
いいんですよね。むっふっふ
2、3曲目おすすめです。
ほかにもいい曲結構入ってます。
Aphex Twin

[Come To Daddy.]
Come To Daddy.

これね。いろんな感じの曲が聴けてよいです。
2曲目Flimは奇麗で名曲だと思います。
Come To Daddy.はPVとかも観ましたけどすごいですね笑
ウケます。
ちょっときもいのでそういうのがだめな方は1曲目は飛ばした方がいいです笑

[Drukqs]
Drukqs

ディスク2の1曲目54 Cymru Beatsの後半の金属っぽい音にあへ~ってなったのを今でも良く覚えてます。
ドリルンベースってなんかでみたような・・
2枚組なのでお得です。

[Richard D. James Album]
Richard D. James Album

・・。これですこれ。
やっぱりすごいですね。この悪そうな顔。
こういう顔をする友人が何名かおります。
これすごいアルバムです。
躍動感あふれる独特のサウンドだと想います。
いろんな音楽的な要素も含まれてて長く聴けるアルバムだと思います。

[Selected Ambient Works 85-92]
Selected Ambient Works 85-92

これは奇麗なアルバムだとおもいます。
リバーブのかかり具合とかいろいろ研究したアルバムです。
リズムパターンも比較的おとなしめですがしっかりしているので聴きやすいんだな~と思いました。
Co-fusion[CO-FU 2]
Co-fu2

twilight、rey' s cakeたまりません。
基本的にループでひたすら攻撃的なリズム、強めのキックの音
でかい音で聴きたい一枚です。
Captain Funk[SONGS OF THE SIREN]
SONGS OF THE SIREN

キャプテンファンクことオオエタツヤのアルバム。
これも最近2次ブーム中です。

リズムパターンがバリエーション豊かで音質もオリジナリティがあると思います。
PLANET KHARMAたまりません。海に走り出したくなります。
まあ走らないですけど。
かっこええです。
Polaris

空間をきっかけに前よりもよく聴くようになりました。
他のアルバムも時間があるときに。

[空間]
空間


2006年すんごくはまったアルバムのひとつです。
全体的にギターの音とかリズムとかいろいろ今までの感じとは結構変わったと思います。
「風を想う」がすごく好きです。
メロディーがすごくいい。サビがたまりません。

[Family]
ファミリー


ポラリスの中でも一番好きかもしれないアルバムです。
最初の1・2曲目、星と願うなら、深呼吸。
それから瞬間って言う曲が特に好きです。

[cosmos]
ポラリスコスモス

5曲目「コスタリカ」にはまりました。
イントロのスネアのリズムがすごく好き
ポラリスらしからぬ明るさ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。